kingdom


by kingdomnaka

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アルラ チベット医学は五感<視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚>医学!

北京空港で国内線に乗り換え西寧(せいねい)空港へ2時間の旅!
出迎えの車に乗り込んで一路 YINLONG HOTELに着いたのが夜9時過ぎでした。d0010774_20564077.jpg

昨年出来たこのホテルは素晴らしい豪華(5つ星)ホテル。
今日から4日間滞在するするホテルに、まずは一安心。

人は生涯の中で
会うべき人には必ず会う 
しかも一瞬
早過ぎもせず
遅過ぎもせず
    森信三d0010774_1134472.jpg

人間としての原点を見、人間としての頂点を見た私!
心が熱くなり涙する、驚きの声が出る、鳥肌が立つ、目からウロコ・・・。
人が感動すると起こる全てを体感したチベット5千年の医療文化と歴史!「凄すぎる!」「これぞお医者様」

脈診と尿診でチベット医学研修の始まり始まり!
以前(3年前)インドのプネ市に行った時、
アーユルヴェーダ伝承医学の脈振診断の
正確な診断に驚き、東洋医学の素晴らしさを見せて
もらったことがあるんです!5分~10分で身体の内で今何が起きているか分かっちゃうんです。「もう、びっくり !!」

チベットに入って次の朝、8:30~脈診、尿診の診察。
前日は酒を飲まない、甘いもの食べない、しっかり睡眠を取る!
起きて朝一番の尿を取る、身体を外気に触れてはならない、ゆっくり歩く、歩き回らない。
尿診から始まりました!五感を使っての診断!真剣さが伝わってこちらが緊張しちゃう!

尿診が終わると脈診の診断!脈を取りながら過去の病気を話し始め現在身体で何が起
こってるかを話します!最後はこれから来るであろう病気と予防を教えていただきました。
3人一組で見ていただいたのでチベット医学の診断の正確さに皆なビックリでした。

Ao tsochen(アイ先生)との出会い!
ウェルカム パーティー(チベット酒と美味しい食事)
d0010774_1845322.jpg

d0010774_1911159.jpg

長生きの花、健康の実
d0010774_17122658.jpg
悟(さとり)りだけでは何の意味も無い !!
慈悲心がなければ医者にはなれない!
何処に居ても、何処に行っても医者の仕事!
医食同源、異宗同源!
迷いが解けて心理を会得する!
慈悲心が最高の心!
d0010774_17204085.jpg
by kingdomnaka | 2006-11-09 21:18
d0010774_17515336.jpg普遍的な責任と使命

インドで生まれた仏教がチベット独自の宗教に生まれていった!
「人類の平和と愛」人類を代表する賢者の言葉に耳を傾けた。

人間は憎しみ、愛情を誰でも持っている。では、どうして愛情を高くしていくか、
愛情を育てていくかは、宗教で育てていく、または宗教とは関係なく育てていく。
愛情を強く持てば持つほど慈悲を促進し、脳の活性化になり健康な身体になる。

慈悲、世界の平和は家族の平和、社会の平和、心の平和を持つことである。
怒りの心は健康を害し争う心へと発展してしまう!Dalai Lama

聴講者800名ほど居たでしょうか?法王の顔を見るなり涙ぐむ感動のシーンを見て
心が熱くなるのを感じました。仏教会の頂点に立つ人が私の目の前を通りすぎて行き
壇上へ向かっていきました。壇上に着くまで聴講者の拍手喝采!今日の日を待ちわびた
心のこもる拍手に聞こえたのは私だけではなかったと思います。

d0010774_17262270.jpg





1時間の説法と1時間のQ&A!約2時間
今回の主催は日本の仏教会が法王特別講演と題して行われたもので、聴講の3分の1
がお坊さんで質疑もマイクなしで迫力ある声が響いていました。

説法後食事会120名~130名位でしょうか?
8名の円卓。今度は法王が着席してからの拍手でお迎えし、まずは主催者代表の言葉で
宴が始まり次に乾杯の音頭(ウーロン茶)、食事はフランス料理のフルコース。
法王も同じメニューを食べておられました。

食べ始めてまもなく背中を押されるように法王の席に歩き出し近づいていました。
法王の隣に居るお坊さんが私が近づいてこるのを見て手を横に振りNOのサインを
出したのを見て5メートル手前位で止まり、法王を見つめていると法王が食事を止め
笑顔で右手を出してくれました。その姿を見て歩き出し法王と最高の握手をしました!

法王と私の握手するのを見て数人の方が握手を求めて来ましたが、今度は規制され
私と他1,2名の方の握手となってしまいました。

食事も終わりに近づき法王の退席となりました。通路は人垣ができ法王の歩く方向を見て
もう一度の握手を試み、急いで出口付近に行き法王の来るのを待っていました。
私の前にはすでに人垣ができやっとの思いで手を差し伸べたところ私の姿を見るや、
手を出してくれました。が、しかし法王がお坊さんにガードされながら歩いていたので手を
合わすことはできません。そのとき法王がふと立ち止まり人垣を分けて私の方に右手を
出したのでした。そのとき「やったー」の心の感動は言葉では言い表せないくらいでした。
法王の手に「ありがとうございます」の言葉を添えて強く握り締め心を伝えました♪♪♪d0010774_2063486.jpg

家に帰ってその時の光景が甦り法王の顔と手のぬくもりと手の柔らかな感触、その時の出来事一つ一つが望み、果たせたことの喜びに涙が勝手に出てくるのです☆☆☆

感動、感激、感謝。いや・・・まだ何かこれまでに無かった何かがある!なんだろう!!
今まで感じたことの無い何かを感じている自分がいる!いままで一度も感じた事の
無かったこの気持ち・・・涙がとまらない!安らぎ、癒された心。これもある!
しかし、まだある!あっ!もしかすると今の私が感じていることは「幸せ」?

そうか!幸せ・・・の気分かー。幸せってこんな気分なんだー!これまでも幸せと
思ったことはたくさんある!しかし今の幸せとは何かが違ってる!なんだろう!!
答えが出ないので出たら書くネ(^ο^) つづく!
沢山の方に喋り捲り、沢山のお言葉を頂きました!「ありがとうございました」
お言葉をまとめますと「ご褒美」の言葉が多くでました。
握手の出来事以来「丸くなった」そうな。。。幸せの余韻は続いております(^〇^)♪
d0010774_19553536.jpg






                           
by kingdomnaka | 2006-11-02 20:16